インターバルよりフェスティバル

ペイントとテキストのみ!オールドスタイルを貫く日本一ふざけたランニングブログ!

今シーズンはかすみがうら走りたいな

さーて、前回のブログから3か月以上も経過しちゃったことだし、そろそろ書き散らかしていきますかねー。

 

こんなしょーもないブログでもドメインとってるから年間2000円くらい?かかってるし活用しなきゃもったいない。

でもしばらく落書きペイント描いてないからへたくそになってるだろうなー

ま、もともとくそみたいなクオリティだったしこれ以上落ちようがないので気にせずガシガシ描いていこうと思います。

 

 

久々の閾値走

 久々といえば昨日の夜勤明けのことです。

職場の窓から外を見るととんでもなくきれいな青空が見えて「こりゃ気持ちよく走れるぞ!」なんて考えました。

最近はトライアスロンに挑戦中で、スイムバイクランをバランスよくやってるのでランの走行距離が250km/月 程度に減って、しかも質もJOGばっかりでした。

おかげで夜勤中から体も脚も軽快だったので「こりゃ夜勤明け久々に閾値走でもやったろうか?」と挑戦する気持ちがむくむくわいてきました。

天気もいいし疲労感もないし、更衣室で着替えていざ出陣!

 

 

 

マジちょーさむかったから、マジで。

マジ放射冷却って何、マジで。

 

風も強かったし後半はもうグダグダのダメダメでした。

最初の入りも速すぎてあっという間に呼吸が乱れて、残り1kmは風に心を折られながら走りました。

5kmのラップを確認して終了。

結局20分走り切れず18’48でやめちまいました。(3'45,6かかってる…)

感覚としては閾値走以上TT未満って感じでしたね。

 

世の中不思議だらけ

人体の不思議展で取り上げてほしいんだけど、走りがダメなときに限っては体のどこかしらから「ほーらやめちまえよー」と言わんばかりに違和感や痛みが出るのなんでだろうか。

f:id:panko10:20201112033410p:plain

 

 

今日も苦しいしなんか右ひざに違和感あるし「ここで無理して悪化させてもしかたねーや」って理由でストップ。

で、違和感出たところを確認しようと思ってすぐにダウンJOG始めたんだけど、マジどこもいたくねーでやんの。

 

まぁ人生そんなもんですよね。

遠い昔、高校生の頃おれはドコモの携帯電話を使用してたんだけど、扱いが雑だからすぐに画面移らなくなったり通話の調子が悪くなったりしてたんです。

仕方なく「調子悪いっす」ってドコモショップのお姉さんに見てもらうんだけど、その時に限って不具合の不の字もでないくらいサックサク動作しやがるんだよね、おれの携帯って。

 

何の話かさっぱりわからないけど、今日の違和感もそんな感じです。

 

 今シーズンの本命レース

さてさて、それにしても3'45/kmペースでひーひーいっちゃう現状をなんとかせねばなりませんので、取り急ぎ目標を立てることにしました。

 

というのも一番速く走れていたであろう去年の10月くらいは水戸でサブ40するって目標があってそれに向けて結構ハードな練習をこなすことができてたからです。

 

今は「来年春にトライアスロンデビューするぞーい!」「3種目やるの楽しー」なんてお気楽ムードで練習してるので意識を変えるために目標が必要です。

 

だがしかし、もう今シーズン寒い時期に開催されるであろう公認のフルマラソンはほぼなし。

少ないながらも望みは4月の行われる予定のかすみがうらのみと長野です。

長野は遠いのでかすみがうら、ここに照準を合わせて練習に励んでいきます。

なんたって参加費も安いし、12000人も枠を設けてくれるなんてこのご時世では信じられない規模です。

 

ちまたじゃ第三パだの流行の兆しだのといった不安を煽るような報道ばかりですので、かすみがうら事務局がそれに負けないように頑張ってほしいと願っています。

 

目標タイム

目標タイムは2時間44分59秒以内。

今の実力からすれば練習を積み重ねていくとたぶんどっかでケガすると思うからあまり高望みせず現実的な目標としてこのタイムにしました。

とはいえそんな簡単に出せるタイムでもなく目標としては出せるか出せないか半々のちょうどいいタイムです。

 

目標設定はそれくらいの難易度のほうがモチベーションが下がりにくく継続してトレーニングするためにもいいらしいです。

 

本当はかすみがうらでサブ40して、いつか福岡国際のBグループの35分以内が復活すると信じて頑張ります!と言いたいんだけど、それは絶対無理。

 

3'40/kmペースなんて2kmくらいしかもたないし、そんな高いハードルはふもとにつく前に力尽きちゃう。

 

ブログもツイッターもトレーニングもぼちぼちやっていきまーす。

 

おしまい