インターバルよりフェスティバル

ペイントとテキストのみ!オールドスタイルを貫く日本一ふざけたランニングブログ!

真夏のマラソン練習、どれくらいペースを落とすべきかな

7月は雨ばかりでいやになってましたが、このところの暑さにも参っています。

なんかいきなり暑くなった感じでまだまだ体が適応していません。

 

夜勤明けのJOGなんて命の危険を感じるほどです。

それくらい眩しすぎるし暑すぎます。

 

今月は割り切って夜勤明けのJOGは疲れがたまってないときだけにしようと思います。

 

 

夜勤組はいつ走ればいいの?

いやーそれにしても世の中の夜勤市民ランナーはいったいいつ走っているんだろう。

仕事後は太陽さんさんおはようさーんで「猛暑時に運動部の活動は危険極まりない行為です。猛暑時に運動部の活動は、直ちに中止してください」を忠実に守るおれには無理です。

 

じゃあやっぱり仕事前ですかねー?

シフトにもよりますけど20時とか22時くらいから始まる夜勤だったらその1時間前くらいに走り始めます。

それでも暑いです。

 

特に梅雨が明けて真夏になりかけの今の時期、気温プラス湿度がとてつもないです。

ちょうど昨日20時くらいにペース走をすべく、水筒片手にいつものコースに向かったのですが・・・

 

走る前から半笑いで「こんなくそ暑いのにペース走なんてやるもんじゃねーな」とひとり言が出る始末。

案の定、心拍はフルスロットルなのにペースと距離はイマイチという。

 

それでも暑さを考慮したペースとか距離なんかを考えるいい練習になりました。

 

ってことで夜勤前も暑いから適してない。

 

仕事前も仕事後もだめかー。

夜勤組にとっては厳しい季節です。

 

早朝はちょっと涼しいよ

やっぱりこの時期にガッツリ走るとしたら早朝しかないと思います。

この前の日曜日は「特別企画!起き抜け5分でランニング~!」を一人で開催してそのときは気持ちよい暑さだったのを覚えています。

が、完全な水分&エネルギー不足により設定(サブスリーペースで15km)は未達でした。

 

次はきちんと摂ってからスタートします。

 

後考えられるのがトレランしたり、空調整ったジムで走ったりするでしょうか。

おれは千葉県なので目ぼしいトレランコースが近くにありません。

 

職場にジムはあるけど夜間は空調STOPしてるので時間によっては外より暑く、ちょっと動くだけで汗が出てきます。

ってことでどちらも今のおれには現実的じゃないんだよなー。

 

やっぱり気温に応じてペースを落とすしかなさそうです。

じゃないと疲労ばかりたまって継続してトレーニングができなそうで。

 

夏のペース、どんだけ落とせばいいの?

ここなんですよねー、困るのが。

暑さという敵があまりにも強大すぎるから感覚だけに頼りすぎると、質ががっつり落ちちゃう気がします。

なんかいい方法ないかなー、なんて調べてみるといつも参考にしてるダニエルズさんのサイトで簡単に調べられるのがわかりました。

 

まずはダニエルズさんの計算をしてくれるいつものページにいきます。

runsmartproject.com

 

そんで、赤枠に情報打ち込んで青い「Calculate」ってボタンをクリックします。

Calculateってのは「お前も蝋人形にしてやろうか?」って意味だそうです(黙れ)

 

すると、あとは勝手に計算された結果が表示されるのでトレーニングの参考にすればOKという非常に簡単で便利な奇跡の計算ツールです。

 

f:id:panko10:20190802054343p:plain

ここで緑で囲った部分をクリックして温度を入力する項目を表示させます。

f:id:panko10:20190802054821p:plain

表示されたらTempってのにポチついてるのを確認して、気温を入力。

 

単位をFからCへ変更して 「お前も蝋人形にしてやろうか?」をクリックすれば、温度を考慮したペースに自動的に補正してくれます。

 

このペースを参考にすれば夏でも質を落とさずにトレーニングができるってわけです。

 

いやー、このツール開発した人、マジすごいっす。

 

この記事の画像編集に3時間もかけてるようなスキルなし人間のおれにゃとてもとても開発できない代物です。(コピーして赤く囲っただけで3時間?)

 

まぁおれはどちらかといえばメーカーじゃなくてバイヤーだかんね。

今あるものをありがたく使わせていただきます。

 

ってことで今回は久々のイラストなし回!

ダニエルズさんの計算ツールを使い倒してこの夏を乗り切りましょう!

 

おしまい。