インターバルよりフェスティバル

ペイントとテキストのみ!オールドスタイルを貫く日本一ふざけたランニングブログ!

食べるものに気を配りつつ、閾値走と2000m+1000mで追い込んできたよ

走っていれば好きなもんいくらでも食っていいでしょ?

逆の言い方をすれば、いくら食ったってまた走ればいいっしょ!

ってことであまり食にはこだわってきませんでした。

でも最近は食べるものを変えると考え方や行動も変わるんじゃないか…と考えるようになりました。

 

 

これまでの夜勤中の食事

おれは2017年9月からランニングを始めて、会社の配置転換でその年の12月から夜勤となりました。

 

夜勤中の食事と言えば、

  • もっぱらカップ麺と菓子パン
  • 間食は上司が差し入れてくれる駄菓子
  • 明け方小腹がすいて自動販売機の菓子パンかおにぎり

なんて生活をマジで1年くらいしてました。

1年くらいだから、昨年(2018年)末くらいまでですね。

今振り返ると何とも恐ろしい感じですが、カロリー摂取した分走ってるから大丈夫っしょ!ってテンションでした。

 

でもやっぱりそれではいけません。

確かにマラソンでは思ったよりもいい結果が出ました。

 

でもささいなことでイライラしたり、ちょっとしたことで気分の浮き沈みがあったりして、ちょっととっつきにくい人間になっていたように思います。

 

オーディオブックで耳読書。食べ物で人は変わる、かもね。

そんな時オーディオブックで『EAT&RUN 100マイルを走る僕の旅』に出会い、少しずつ変わり始めます。

 

1周目はベジタリアンとかビーガンなんてマジ無理、考えられない。

でもトレーニングとか考え方は大いに参考になったなぁ、程度の感想をもちました。

 

普通の読書なら1回読んでおしまいになるところでもオーディオブックには倍速機能があるので2周目、3周目と気軽に進むことができます。

 

よかったら覗いてみてください!個人的に2,160円の定額がおすすめっす!

 

それを利用して何度か聴いていくうちに健康的な食生活が大切であることを刷り込まれたのでしょう。

3月の中旬くらいにスーパーに行ったとき、パクチー、レモン、バナナ、アボカドなどを購入して自己流ドレッシングでサラダを作ってみたところマジでうますぎてビビりました。

 

特にオリーブオイルとレモンの相性、アボカドのこく、バナナの甘みと後押しする満腹感。

ラーメンを食べたときと同じような満腹感だけど、寝起きの気持ちよさはまさに別格で「胸焼けってなんだっけ?」って感じですっきり起きられるようになりました。

 

あと、家族に対しても優しくなれたように感じます。

実際に、鬼嫁からは、最近食べるものが変わってほんとに表情が別人のようだよ、と言われました。

 

まぁおれの前職は殺し屋でしたから、表情がゴルゴ13みたくなってしまうのは職業病だったのかもしれません。(普通のどこにでもいるサラリーマンだろ)

 

それが変わってきたというのですから、やっぱり人間は食べ物で変わるんだなぁと思った次第です。

 

お菓子は麻薬。簡単にはやめられない

いまだにお菓子は完全に絶ってません。

というか、麻薬よりも依存性のある精製されまくった白砂糖を断つなんて無理な話です。

 

だからどうしても食べたいときには食べるし、別に欲しないとき、例えば口が寂しいだけのとき(まぁいわゆる暇なとき)は食べないようにしています。

 

そんな暇あったらブログ更新しろって感じですよね!!(いや仕事しろって感じです)

 

そんなおれ。

最近は白米とタイカレーの缶詰をもって夜勤に臨んでいます。

 

まぁタイカレーの缶詰もどんだけだよって感じですが、カップ麺に比べたら原材料も1/5くらいですし、あんまり体に悪そうなのも入ってなさそうだし、何よりうまいしこれでいってます。

 

夜勤中、どうしても腹減ったらリスの真似をしてナッツ(アーモンドとカシューナッツ、くるみもいるけどくるみはどちらかといえばいらない。むしろ邪魔)を20粒くらい頬張って一気にかみ砕くという奇行をしています。

 

上司はマジで「こいつやべーな、サイコか?」みてーな顔でおれにばれないように黒目だけ向けてきますがおれはその視線に気づいています。

 

大人だから見て見ぬふりをしてやってる感じですね。(上司の方がよっぽどオトナ)

 

でも大体そんなときに限って電話かかってくるんですよね。

「ほしほし?」ってな感じで対応してますが、夜勤だし社内の人間としかやりとりしない気楽なもんです。

 

2019/4/26はオトナのタイムトライアルのエントリー日 

オトナで思い出した!

今日4/26_12:00からオトナのタイムトライアルのエントリーが始まります!

 

夜勤明けで完全に寝てる時間だけど頑張って起きてようかな。

トラックで5000m、しかもペースメーカー付きでしょ?

こりゃ16分台も夢じゃねーんじゃねーかー?(じゃねーじゃねーうるせー!!)

 

しかも確かオトナのタイムトライアルって当日受付だから事前にゼッケンとか送られてきませんよね?

あんまりマラソン関連で家を空けることに対してよく思ってない義父母が鬱陶しいから、当日受付とかマジ最高です!

事前送付だとどうしてもばれちゃうから。

 

あ、でも「オトナのタイムトライアル」からの郵送なら大丈夫かな?

なんのこっっちゃ?って感じですもんね。

もしこれなに?聞かれても「ドラえもんミュージアムのチケットが当選して、超人気のアトラクション、タイムマシーンに乗れるチケットだよ」とでも言っときゃごまかせるでしょうきっと。

 

木曜恒例の閾値走6000m+2000m+1000m 

そんなことを考えながら木曜日はいつも通り会社の周りを閾値走、6000m、休憩挟んで2000m(これがマジできつかった)、ラストは1000mをこなしてきました。

 

閾値走6000mは前回よりも3秒遅い3'34/kmペース

ジメジメムシムシで4000mで終わりにしようとしてけど何とか頑張りました。

最後もあんまり落とさず一定のペースで押せたのはよかったです。

 

次に5000mの目標レースペースで2000mということで設定は3'24/kmペース。

走り始めからきつい!

7分もウォーク&JOGでレストしたにもかかわらずスピードが乗ってきません。

結局後半たれちゃって3'23/kmと3'27/kmでフィニッシュ。

まだまだ16分台は遠いです。

 

最後のの1000mは3'14/km。

もうラスト200mくらいはフォームも息も乱れに乱れて、飛天御剣流みたくなっちゃいましたでござる。(意味不明)

 

f:id:panko10:20190426064149p:plain

さっき休憩中に筋トレもしたからとっても疲れた。

もう何もしたくない。

帰ってアボカド食ってねようと思います。

 

おしまい。