インターバルよりフェスティバル

ペイントとテキストのみ!オールドスタイルを貫く日本一ふざけたランニングブログ!

やっぱり砂糖断ちは難しいかもな、なんて考えながら筋トレしたよ

夜勤明けに走ろうとしたのですが夜勤中に労災案件が発生して、その対策会議をやるってんで結局昼の12時くらいまで激眠の中残業させられました。

 

昨日軽くツイートした通り、後でやろう、明日やろう、週末にまとめてやろう、なんて言ってるとどんどん機会を失います。

常に「やらなきゃなぁ」みたいな焦燥感が胸に残ってチクチクした感じになるし、ほんとに何もいいことありません。

 

 

思い立ったらすぐにやる!

始める前から質なんて求めないで、まずはゼロをイチにしてそこからどうするかを考えればいいと強く思った次第です。

 

今回JOGできなかったのは別に後回しにしたわけじゃないのでいいのですが、何事も思い通り進まないことが通常、って意識で「今やりたいことができる」ってことに感謝しないといけないと思いました。

 

というわけで12時に解放されて、昨日書いた記事(『春はランニングにぴったりの季節だな、と感じながら二日連続インターバルしたよ』)とはうって変わって寒いくらいでした。

 

おれはいつも通りの格好だったからぬくぬくぽかぽかで完全勝利です。(誰に?)

 

砂糖断ち再び

昨日から駄菓子抜き生活をリブートしてます。

リブートってのは『恨み屋本舗リブート』からパクッてます。

とんでも設定でおなじみで暇つぶしにはもってこいの、何のためにもならない漫画ではありますが個人的には好きです。

ドラマにもなってるくらいですから、コアなファンを抱えているのだと思います。

 

 ちなみにリブートの意味は再起動って認識だけどあってるかな。

 

そんな絶賛砂糖断ち中(初日)のおれ。

夜勤だりーなぁ、と出社したところ机上になにやら怪しげな黒い光を放つ袋が…

な、な、なんと!

 千葉県民ならだれもが一度は口にしたことがあるであろう「落花生パイ」先輩ではないか!!

こ、これは一体・・・

 

ブログが社内のテロリストにばれてしまった!?

おれが砂糖断ちを宣言しているのはこのブログとツイッターだけです。

まさかおれのツイッターが社内の誰かにばれて、その誰かが砂糖断ちを断念させようとしているのか・・・

 

いや待て。

ツイッターがばれたとなると、さんざん「夜勤サボってます!(ドヤッ!)」みたいなことばかり書いている、このブログも一網打尽か・・・

 

ぐ、ぐぐぬぬぬ。

不覚なり。

わが生涯、最初で最後の不覚だー!

 

なんて冷や汗をかいて机の前に立ち尽くしていると、どうみても年下には見えない20代のオッサン面した後輩が、

 

あ、それ退職する〇〇さんからっすよー

 

なぁんだ、よかった。

そんじゃ早速出社したご褒美にいただきますか。

 

って裏を見ると、ちょっとまてぃ!

f:id:panko10:20190330005104p:plain

なんだよぉ、「落」花生パイかと思ってたら「楽」花生パイかい!

とんだ勘違いをしてしまいました。

 

確かにこんなにおいしいお菓子を食べたらみーんな笑顔になって「楽」しい時間が過ごせそうです。

 

よーし、いっただっきまー・・・

 

って、まてぃ!

見るべきポイントは商品名じゃねー!

原材料名にバッチリ「砂糖」って書かれてんだろ!

 

ということで見ていると食べたくなってしまうの即リュックの中にしまいました。

これは翌朝妻にプレゼントしようと思います。

こういうところでポイント稼いでおかないとね。

いつも走ってるとき子どもたちの面倒みてもらっていますから。

 

どんな人も家族に感謝する気持ちを忘れちゃいけないと個人的に思っています。

特にランナーはそれを絶対に忘れてはいけない人種と言えるでしょう。

 

それにしてもこんなテロみたいなことばかり起こったんじゃ、とてもじゃないけど続けられなそうです。

まいったなぁ。

 

退職する同僚にもらったらうれしいお菓子 

あれこれ考えいても仕方ないので、ここで今日は久しぶりに勝手にベスト3をやろうと思います。

題して「退職する同僚にもらったらうれしいお菓子ランキング」です!

 

第一位(いつも一位からなんだよなぁ・・・)

ピザポテト

1992年に誕生したカルビーが誇るロングセラー商品。

当時の世のピザ界は宅配ピザが席巻しており、そこに食い込もうと考案されたのがピザポテト。

宅配ピザにお菓子で対抗しようとするカルビーのぶっとび精神にあっぱれです。

でも一つだけ言えるのは、あぁピザくいてー、って思った人が「ピザポテトで我慢すっか」とは絶対にならねーよってことです。

カルビーさんもそこだけは忘れないでこれからも精進してほしいです。

 

第二位

さくらんぼ餅

創業70年の歴史をもつ老舗駄菓子メーカーが世に送り出す駄菓子界のプリンセス。

区分けされた12の部屋に、エロティックなピンク色の餅がそれぞれ1粒ずつ詰められている箱入り娘ぶり。

その賞味期限はなんと395日というしぶとさ!

それだけの長さがあれば1日1粒食べたってわずか12日なので、味の劣化を心配することなく、さくらんぼの風味を楽しむことができます。

(そんな貧乏くさい食べ方するやついねーよ)

 

「さくらんぼ」と謳っておきながら無果汁であるのは、清涼飲料水業界、駄菓子界ではよくあることで安定飛行といえます。

むしろその潔さに好感すら抱いてしまいます。(そうか?)

 

最下位 

タラタラしてんじゃねーよ

あっ!?別にタラタラ走ってるわけじゃねーよ!

これは疲労を抜くためのJOGだボケ!

本気出せば大迫選手にも勝るとも劣らない走りができるんじゃ!

貴様こそふざけたネーミングで客に喧嘩売るなんてマジでいい度胸だなおい!

このまえのキャベツ野郎(太郎)と同等かそれ以下でくそ野郎だ!

p.s(キャベツ太郎は何も悪くない)

f:id:panko10:20190330075149p:plain

それにしてもここまで紹介した3つすべてが駄菓子なので、決して退職時に社内で配ることはできませんね。(あたりめーだよ)

 

そう考えると楽花生パイをチョイスして去っていった元同僚は素晴らしくできた人間だったんだなぁ。

 

おれも少しは見習わないとな。

 

 週に一度の筋トレ

本当は昨日の夜勤の休憩中にやるはずだったけどあまりの忙しさに仮眠をしてしまったので、今日筋トレしてきました。

 

1週間空いていたのでかなりきつく感じました。

 

断糖をすすめている人の本によると、筋トレは健康的に体重を落とすためにも様々な人が取り入れた方がいいみたいです。

 

基礎代謝をあげることで普段の生活で消費されるカロリーを増やして、かつ摂取する糖分を減らすことで一気に体重が落ちるみたいです。

 

おれは別に一気に落としたいわけじゃないから、一応知識として頭に入れておいてマイペースに進めていきます。

すべての情報をすべて鵜呑みにして実践してたら体がいくつあっても足りませんからね。

 

関東は天気悪いので走れるときにサクッと走ろうかな。 

それではよい週末を。

 

おしまい。