インターバルよりフェスティバル

ペイントとテキストのみ!オールドスタイルを貫く日本一ふざけたランニングブログ!

桃の節句にJOGしたよ

このコンディションの中スタートラインに立ち、果敢にもゴールを狙った全てのランナーに敬意を払いつつ、こたつでぬくぬく東京マラソンの応援をしてたインターバル狂ことパンコです。

 

今朝は東京マラソンに刺激されてひとりフルマラソンを計画していました。

東京マラソンをテレビ観戦するという大切な用事があったので、なんとしても8時半までに帰ってきたいところ。

何にも調整していないからサブスリーは無理だよなぁ、なんて考えつつ3時間15分を設定タイムとして逆算すると準備など含めてどんなに遅くても5時には起きて5時15から20分までにはスタートしなければ間に合いません。

よしよし、OKだ。全ては準備OKだ。

子どもを寝かしながらそのまま一緒に床につきました。たしか時間は21時くらいでした。

そしてパチッと目を覚ましたおれ。寒い。暗い。

それより何より寝すぎて背中と腰が痛すぎる。今日はフルマラソンか…いやだな。

と思いながら時計を見ると、5時43分。

おれは余裕の寝坊にもかかわらず雄たけびを上げ歓喜のガッツポーズを繰り返しました。そう、こんなクソ寒いのにひとりでフルマラソンなんて走れるわけない、遅刻したことで、これからフルマラソンなんて走ったら東京マラソンのスタートに間に合わない、すなわちひとりフルマラソンは中止だ!と思ったからです。

そのまま布団の中でツイッターをだらだら眺めていると、雨が早まる予報だからさっさと走りに行こうとするフォロワーさんを発見しました。

くぅー!やるぅぅ!と思いおれもそっこうで着替えてJOGりました。

キロ5前後でゆっくり1時間半くらい走った頃でしょうか、雨が落ちてきたのでダッシュで帰りました。

いやー早めに動き出してよかったです。

やっぱり早起きはいいです!(お前予定と全然違うけどそれでいいの?)

 

JOG後は朝シャンして東京マラソンの号砲を待ちます。

その前にやっていた忘れられないあのレース?みたいなのが面白かったです。

レースに向かう選手もそうですが、それを支える家族や周囲の人が応援している姿は理屈抜きに感動します。2回くらい泣きました。

そして待ちに待った東京マラソンのスタートです!

うひょー寒そう・・・みんな、マジで頑張れ!

f:id:panko10:20190303170150p:plain

( なめた態度で応援してんなーお前・・・)

 

ちなみに昨年2018年の東京マラソンといえば、上下真っ白のユニフォームにブルーのヴェイパーを履いた設楽選手が当時の日本新記録を更新したのは改めて書くまでもありません。

飄々と走る独特な雰囲気、めちゃめちゃ派手なスペシャルドリンクのボトルなどまさに設楽ワールド全快で、レース後の取材の様子などを見てもどこか不思議な人なんだという印象を与えました。

レース後、所属するHONDAからご褒美として一台好きな車をあげるから選びな、と言われて設楽選手は高級セダンのレジェンドを選択しました。

確かにレジェンド級の活躍をしたので何も文句はないのですが、単純に設楽選手が運転してる姿が想像しにくいなって感じたのを覚えています。

というのも、設楽選手は確か48kgで、一般的にはやせ型どころの騒ぎではなくガリッガリに分類されます。(お前最近体重の話ばっかりしてない?)

個人的にレジェンド系の高級セダンは少し恰幅の良いおじさまがとてもしっくりくると思うので、なぜそれを選ぶの!?なんて感じたのです。

ではどのような車種が設楽選手のイメージに近いか、ちょっくらHONDAのホームページを覗いてみたいと思います。

 

うーん。

ホームページにある車種はどれも設楽選手のイメージと合わないなぁ、というかレジェンドって700万もすんのかよ、家かよ。そんな超高級車を買うことができる人ってホントにいるんですか?街中で見かける高級車は全て試乗車だと聞いたことがあるのですが(誰にだよこの貧乏人が!)

そもそも宗一郎はバイクに夢を求めた人じゃなかったっけ?

やっぱりHONDAといえばバイクっしょ!

よしよしバイクのラインナップを見てみよう。設楽選手が二輪免許を取得済みかどうかなんてこの際気にしません。

・・・

あーマジかっこいい。

バイクのりてー!若いときはよくバイクにまたがってでかけたもんです。

原付で日本一周とかしてる人のブログとか本読んでいると最高に羨ましく感じます。

おれも野球を引退してからの半年間と、社会人一年目のときなんかはよく目的もなく遠出したもんです。日本橋から名古屋まで原付で行ったときは最高でCOOLな旅で、今でもはっきりと覚えているのですがここでは書ききれないのでまた別にチャンスがあれば書こうと思います。

しかしながら設楽選手はバイクも似合わないなぁ。

まぁ強いてあげるとすればボロいカブを器用に扱って早朝の新聞配達をしている大学生の姿ですかね。なんか苦学生って痩せてるイメージあるし、新聞配達してる若者って設楽選手みたいに夢や目標に向かって我が道を行ってる!って感じがして…

結論、乗り物なんか乗ってねーで黙って走ってろぃ!(怒られるぞほんと)

 

ところで今日は桃の節句でしたね。

うちにも娘がいるので盛大にお祝いしました。まだまだ小さいのでとっても喜んでくれて、あぁ家族っていいな、なんて。

f:id:panko10:20190303222106p:plain

娘っていつまでパパのこと好きでいてくれるんでしょうか。ネット上では、2歳ですでにパパのこと嫌い!とか言って、冗談抜きで嫌われてるパパがいるらしいですが、一体どんな接し方設楽(したら)そんな小さい子に嫌われるんだろうか・・・

よっぽどくさいとか?キレまくってるとか?ひげでじょりじょりしすぎてるとか?もしひげ起因で嫌われてるって人がいれば解消法教えます。おれはひげ生えてるけどまだ娘に嫌われていませんので。

適度なスキンシップを大切に、話は一応聞いて(超適当にでも可・・・多分)、永遠と繰り返される遊びに付き合って、風呂でいっぱい遊んで歌って。で、一番大切なのがママを好きってことを子どもたちにも伝えてさ!

ハッピーに生きようぜ!(どうしたどうした?変な本でも読んだか?)

 

結局週末はそこまで追い込めなかったので明日の夜勤前はきっちりインターバルやってリズム取り戻そうと思います!

 

大迫選手、とっても残念でしたがやっぱり走っている姿は最高にかっこよかったです。

これからも応援していきます!

以前このブログで触れた神野大地選手はMGC出場権獲得!おめでとうございます!

今日走っている姿見たら思ったより力強くてまだまだ速くなりそうな気がします。知らんけどなー!

あ、そうそう、45kgという驚異的な体重の神野選手をみてうちの奥さんは「なんかかわいい・・・」と言ってました。

 

めっちゃわかる!!(え?)

 

おしまい。