インターバルよりフェスティバル

ペイントとテキストのみ!オールドスタイルを貫く日本一ふざけたランニングブログ!

トレッドミルで1時間15分もJOGしたよ

いよいよ青梅まで3日前ということで少しナーバスになっている、インターバル狂ことパンコです。

 

 

ブログタイトル変えろ!

近頃全然インターバルやってねぇじゃねーか!

という心ないコメントが届きそうなものですが安心してください。

このブログを訪れてくださっているのは大体決まった人だけでございます。

とても見るに堪えない下手くそなイラスト、読むだけで吐き気を覚える文章。

こんなつたない未熟なブログを支えてくださっているのは他でもないあなたです!(大体アクセス数は5件/日くらいです)

いつもあたたかい目で奇怪なブログに付き合ってくれてありがとうございます!

 

今日初めて来たというそこのあなた。

インターバルしてから出直してこい!

(うそです、来てくれて本当にうれしいですありがとうございます!)

 

青梅で全力を出してからしばし休息して、ちゃんとインターバルやりますのでタイトルはこのままでいこうと思っています。お許しください。

 

で、今日は夜勤前に1.5時間くらいとれたからじっくりJOGでもしよーっと考えていました。

でもですよ。

今日の夜はそれをやるにはあまりにも寒すぎる。

ここで無理して風邪でもひいたらそれこそ目もアテラレナーイってことで、職場のジムでトレッドミルでもやっか、と切り替えました。

 

あぁやりたくね。

スイッチ壊れてて起動しなけりゃいいのに。

なんて思いながら着替えてトレッドミルの麓まで移動。

f:id:panko10:20190215010322p:plain

つまんないんだよなぁトレッドミルの「JOG」、というか一定のペースで走るトレッドミルは。

前にツイッターにはあげたんですけど、トレッドミルでやるインターバルは楽しい!

限界まで心肺を追い込んで吐く寸前まで追い込むことができますから!

(それのどこが楽しいの?頭大丈夫?)

 

でもJOGは苦痛なんです。

というか、おいおれの体よ、これがトレーニングになってんのかい?って気になっちゃうんです。

どうせ効果あんだかないんだかはっきりしないんだから、おれは割り切ってドラマみながら走ってます。俗にいうリア充(?)ってやつです。

 

ドラマの前は細かすぎて伝わらないモノマネ選手権を制覇しました。

あれはマジでおもしろくて好きです。

個人的には落合と栗山のかけあいが大好きでした。

f:id:panko10:20190215015021p:plain

なんか栗山さんが地蔵みたくなっちゃった。

右手もなんか寄生獣っぽくて気持ち悪いし。

 

細かすぎて~はもう見終わったので今はキムタクのドラマを観まくってます。

手始めに『CHANGE』。キムタクが総理大臣になるやつ。

最終話のテレビを使って国民に訴えかけるシーンはあまりにも長くて、早送りをした人はおれだけではないはず。

 

今は『眠れる森』。

まだ2話しかみてないけど、ミポリン(死語)こと中山美穂さんがど天然すぎてイライラします。

あとキムタクが常にタンクトップで、っちょっ待てよ!って感じです。

最終話まで残りどれくらいかわかりませんが、眠れる森はランニングしながらみるドラマとしてはあまりにも相性が悪く、ただでさえ退屈なトレッドミルが余計長く感じて絶望を感じます。

仲村トオルが『男はつらいよ』に出てくる満男(コトーこと吉岡秀隆)に話し方が似ていて鼻につくのもマイナスポイントです。

もしこれから眠れる森をみるよって人がいれば、独特の世界観を味わうためにも夜がいいんではないでしょうかねぇ。

ということで夜勤中心のおれはブログ書き散らしながら眠れる森をコンプリートしようと思います。(もうやめちまえ!)

 

やりたくないけど20分も走れば体があたたまって、あとは刻一刻と時を刻み続けるトレッドミルの経過時間を見続けて、そのうちに60分経過。

いい汗かいたー。

でも眠れる森が途中だから15分おかわりー。

この15分がしんどかった。もはやドラマの内容なんて全く頭に入らず、はやく終わってくれ…としか考えてませんでした。

トレッドミルはマラソンにおける忍耐の部分を鍛えるのに適しているかもしれません。

 

ところでトレッドミルと言えば、おれの大好きなナイキが1年位前におもしろい特許を取得したとニュースになっていたようです。

おれは今日知ったのですが、あまりにも奇想天外な特許なので紹介させてください。

さすが世界のナイキです。

f:id:panko10:20190215033056p:plain

靴の中にトレッドミルを内蔵させようなんて誰が思いつくでしょうか。

外側につけてローラースケート?みたいにするならまだアイデアとして出てくるとおもうのですが、内側って…

一体どんなブレインストーミングをしているのか、やはり世界のトップを走り続ける企業は変人が集まっているのだなぁと感じます。

それにしても、この数字には一体どんな意味が込められているのでしょう。

コードネームみたいなもんなのかな。

コードネームと言えば、おれは社内で「穀つぶし」とか「給料泥棒」って呼ばれてるけど、これはコードネームになるのかな。

 

ならねーな、悪口だそりゃ。

 

おしまい。